引き寄せの法則

波動が低い人が集まる場所6つ!!【近寄らない&作らない】

2023年7月4日

【PR】このページはアフィリエイト広告を利用しています。

波動が低い人が集まる場所って何だろう?って思ったことはありませんか?

 

波動が低い人というよりは、「波動が低い場所」といった方が正しいかもしれませんね。

なぜならば、同じ波長をもつ人や場所というのは、引き寄せあうからです。

 

つまり「波動が低い場所」に見合った(共鳴する)人が集まりやすいです。

まいぴ
お花とちょうちょのような関係ですね。

 

これから紹介する波動が低いであろう場所にいると、あなたの波動も下がってしまうかもしれません。

なるべく避けるのがベストでしょう。

 

あるいは、自分が率先してそういう場所を好き好んでいくとしたら、あなたの波動が下がってきているサインかもしれません。

確認してみてください。

波動のことなら、波動の専門家に聞いてみるのもいいかもしれません。

エキサイト電話占いなら、電話をしながらヒーリングできる先生もいらっしゃいます。

スピリチュアルに興味のある方におすすめです。

エキサイト電話占いを無料で試す

PR:エキサイト

波動が低い場所【空間】6つ!!

まず、大前提として、波動が低くなる条件をお伝えします。

基本的には、人が受ける印象と同じで「気分が落ちこむ・暗い・テンションが下がる・憂うつ感・陰気など」の印象を受けるということで差し支えありません。

 

  • ジメジメして不快な場所
  • 暗い陰気な場所
  • 風通しが悪くて空気がよどんでいる
  • 整然としていない・静まらないザワザワする場所(モノだったら散らかっている)

 

このようま場所です。

基本的に「心が落ち着かない場所」ということになります。

波動の高い場所といえば、神社やホテルなどの場所になります。

まいぴ
なんだか厳かな気持ちになるなあ。心が洗われるようだ。澄み渡っていく・・・という感覚を覚える場所がありますよね。

 

あのような場所は、波動が高くなっています。

波動が低いのは、それの反対です。

 

いうなれば「心が汚くなっていきそうだ・・・心がよどんでいきそう・・・」ということ。

 

そのような感情を抱きやすい場所が「波動が低い場所」かどうか?の判断基準となります。

注意ポイント

波動が低い場所で、気にならないという場合は要注意!!

その場所とあなたの波動が同じで共鳴しているということがあります。

つまり「汚くて淀んでいる場所が相応しい自分」っていうセルフイメージが場所と釣り合ってしまっているため、気にならなくなってしまうことがあります。

 

この点に注意してください。

本来は、低い波動を放っているのに「それを感じにくい」というのは、馴染んでしまっているのですね。

 

では波動の低い場所8つを詳しく解説していきます。


①暗くて汚い場所

暗くて汚い場所は、波動が下がる代表格といえましょう。

 

人と置き換えてみてください。

暗くて汚い場所を見て「気持ちいいな~清々しい、心が整っていく」と感じる人はいないと思うんですね。

お金は波動が高いですが、明るくて光り輝く波動を放っています。

 

ですので、暗い場所よりは、明るくてキレイな場所に引き寄せられます。

もし、あなたの家の日当たりが悪くて、家の中の光が足りていないようでしたら、間接照明をプラスしたり、昼間でも灯りをつけておくといいでしょう。

 

雨戸を昼間、締め切りにしているのはよくありません。

必ず、あけて光を取り入れて明るい雰囲気にしましょう。

 

そして、床や鏡・水道の蛇口など、ツヤが出せるものは、徹底的に磨き上げてください。

 

まいぴ
印象が何で変わるか?というと「艶」です。

髪の毛の印象も「艶」で決まります。



②悪口や愚痴が多い場所・コミュニティ

悪口や愚痴は、波動をおもいっきり下げます。

ですから、「悪口を言ったり罵ったりマウントを取っている人がたくさんいるような場所」は波動が下がります。

 

  • Twitter
  • コミュニティ・チャットグループ
  • 悪口だらけの飲み会や女子会
  • 愚痴を書いたブログ

 

このようなものは、波動が下がる場所です。

事件や事故のニュースも、あなたには関係ないしどうしようもできないことが多いです。

 

ネガティブな感情は、ポジティブな感情の4倍の影響力・そして6倍の伝番力を持っています。

 

ですから、ネガティブな波動の起きやすいニュースなどは、波動を維持したかったら見ないように工夫する必要があるでしょう。

波動のことなら、波動の専門家に聞いてみるのもいいかもしれません。

エキサイト電話占いなら、電話をしながらヒーリングできる先生もいらっしゃいます。

スピリチュアルに興味のある方におすすめです。

エキサイト電話占いを無料で試す

PR:エキサイト

③壊れているものがたくさんある

壊れているものがある場所も、波動が下がります。

基本的に、モノには寿命があります。

 

まいぴ
経年劣化があるからですね。

壊れたというのは、「役割が終わった」「機能が果たせない」ことを意味します。

 

つまり、壊れたものをそのままにしておくというのは、「終わったものを捨てていない」ということで、波動が下がります。

実は、これは「見えないもの」に対しても起きてきます。

 

「終わった人間関係」「終わった恋愛」などを切っていない場合、「執着のエネルギーが生まれてしまう」のです。

 

まいぴ
心の断捨離をしたほうが波動が上がるということ。

 

家の中に、壊れた物がたくさんありませんか?

 

家を大事にしていないことにもつながるので、今すぐに修理したり、要らないものは、役目に感謝して潔く捨てましょう。

そして、新しいものをまた迎え入れればいいのです。


④快楽や欲望が交錯する場所

快楽や欲望が交錯する場所も波動が下がります。

 

これも「快楽や欲望」はすべて悪いと一概には言えないのですが、マイナスに転化した欲望などは波動が下がります。

 

この世のなかは「表と裏」「陰と陽」のように二つの対となるものが、混然一体として表裏一体を成すことで、バランスを保っています。

 

ですから、欲望にも「プラスの側面」と「マイナスの側面」があります。

 

  • 「嫉妬・妬み」➝「他人への復讐心や引きずりおろす感情にする」(マイナスの波動)
  • 「嫉妬・妬み」➝「自分に気づく=内観する、自己洞察して
    自分が欲しいものを手に入れる原動力にする)(プラスの波動)

 

このように、同じ感情を抱いたしても、プラスに変えられるのであれば、波動が下がりません。

どんな感情も基本的には、人間として生きているからこそ生まれるごくごく自然な感情であります。

 

ですから、欲望を持つ人は悪と決めるのではなく、欲望を持った自分をしっかりと見つめることが大事になります。

「欲望やマイナスの波動を持っている自分の影」をしっかりと自覚するのです。

 

よくないのは、「欲望や快楽」を己の利益のために人を陥れたりしようとする感情のまま、それらを内包した人が多く集まる場所です。

 

そのような場所では、強く低い波動がたくさん放たれているので、場所の波動は低くなります。

  • 繁華街
  • ディスコやクラブ
  • パチンコ・ギャンブル場
  • 喫煙所・酒場
  • キャバクラ・ガールズバーなど

 

これらの場所は「欲望丸出しの人が集まりやすい」場所なので、その場所自体の波動は低くなりがちです。

 

⑤自分の価値が下がるような場所(安売りするような場所)

自分を押し殺して、見下げるようなことを言ったりしなければならない場所や、自分を安売りしなければならないような場所では、波動が下がります。

 

あなた自身の波動が下がるので、場所と関係ないと思うかもしれません。

これは「そのような場所=環境」という意味です。

 

  • 金づるにされる関係性
  • いいように利用されて失敗を押し付けてくる会社
  • パワハラがあって自分の意見が尊重されない会社
  • 体育会系の人格を顧みない指導がある部活
  • ノルマが達成できないと罵声を浴びせられる歩合制の職業
  • 謝らせられる場所(モラハラする人がいる場所)

 

このような場所に属していると、あなたの波動がいくら高くても、強いマイナスの波動によって波動が下がってしまうこともあり得ます。

 

このような場所からは、転職などを考えてください。



⑧怒りと恐怖に支配されている場所(怒りや恐怖が多い場所)

怒りと不安というのは、波動が低くなる代表的な感情です。

 

先ほどのブラック企業も、そうですが「怒りや恐怖」は、低い波動をもっています。

そして人の本能である「怒りと本能」は、もっとも強力な強さを持っている波動でもあります。

 

怒りというのは破壊のエネルギーですから、人は本能的に命の危険や脅威を感じて「恐怖感」が生まれます。

 

安心してリラックスしていると波動は高くなるので、「不安・恐怖」というのは安心感が損なわれているので、とつもないマイナス波動の強さです。

 

パワハラやモラハラが横行しているブラック企業、自己愛性人格障害などの人から攻撃されている場合は、離婚・転職・距離を置くなどの対策を講じるようにしましょう。

波動のことなら、波動の専門家に聞いてみるのもいいかもしれません。

エキサイト電話占いなら、電話をしながらヒーリングできる先生もいらっしゃいます。

スピリチュアルに興味のある方におすすめです。

エキサイト電話占いを無料で試す

PR:エキサイト

波動を高めるコツ

波動が一時的に下がってしまった場合は、エネルギーを充電することで回復させることができます。

 

しかし、ものすごいダメージを受けて波動が下がり切ってしまうと、それが低位置に固定されかねません。

人の究極の目的は「生き延びること」です。

 

「いつもの自分」というのを繰り返しやすくできているので、毎日、波動が下がっている状態が続くて、それが「いつもの状態」になってしまいます。

まいぴ
これを「コンフォートゾーン」といいます。

 

ポイント

いつもネガティブな自分が「デフォルト」になってしまうと、そこから抜け出すのはエネルギー回復では足りず、思考を変えていく必要があります。

 

波動を高くするコツは「自分を許せるようにしていく」ことです。

自分の潜在意識の中に「辛い・悲しい・苦しい・わかってくれない・寂しい・愛されたい・わかってほしい・憎い・疲れた・ずるい・嫉み・嫉妬心・不公平感」などの気持ちが渦巻いている場合、それを浄化する必要があります。

 

どんなに明るく振まっても、心の中に上記のようなものが渦巻いていると、波動は上がり切らないので、下がってしまうのです。

 

私は、マイナスの波動がたまるとわかるので

 

内観して「つながり」の次元まで精神を高めたまま、そのまま「私と地球全体がつながっている感覚」を保ったまま、感謝の念で浄化しています。

 

これは、涙が出るまでやります。

なぜならば、「感謝」などの次元では、本来、想いがたかぶって涙が出るのは自然だからです。

 

まいぴ
といいますか泣けない感謝では、しょせん言葉の感謝(顕在意識)なので、潜在意識は浄化できません。

 

ここの次元はちょっと難しいので、コツがわからない人は怪しく感じるかもしれません。

 

コツとしましては「ないと思っていたけれど、あるんだ!!」という気づきですね。

 

これで、次元は変わりますでしょう?

 

ない次元とある次元は、次元が違います。

 

存在次元でいうと「なかった(認識できない)」が「ある(認識できた)」に変ります。

ですので、「深い気づき」となって、感謝に到達します。

感謝の視点を癖付けするのが大事なので、まずは言葉(顕在意識)でいいので、感謝ノートを書くことをおすすめします。

これは「あったんだ!!」という驚きの認識の次元から、派生しています。

感謝自体が、「ないもの」にはできないため、ある視点に結び付けたり、自分の願いとマッチングできる箇所を探して、つながればいいのですね。

 

波動が高い人の特徴はこちらの記事をごらんください。

 

まとめ

波動が高い方が、願いは叶いやすくなって、豊かさが流れ込んできやすくなります。

 

当たり前なのですが、波動が高い人も、悲しいことがあったり落ち込めば、放つ波動は下がります。

 

ふだんの波動が高く、かつエネルギーも強くなれば、相手を導くために影響を与えることも可能になってきます。

相手を変えるのではなく、自分が影響させるという感覚です。

 

 

エキサイト電話占いは大手が運営する老舗の電話占いサービスです。

厳しい採用基準をクリアした厳選された占い師の方が在籍しています。

初回特典合計最大8500円の鑑定が無料でもらえます。

秘密厳守で安心のエキサイト電話占いで悩みのない爽やかな毎日を過ごしてみませんか。

 

\初回合計最大8500円分無料/

エキサイト電話占いを無料で試す

PR:エキサイト

ランキング参加中です。

応援してくださると喜びます(^^♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

まいぴ

はじめまして。まいぴです。 アラフォー元大企業研究開発職。 お金・恋愛・仕事(成功)の人生3大お悩みについて情報発信をしています。一度きりの人生でしたいことをできるようになりたい人のための「マインドセットから具体的な方法」までをナビゲーションするサイトです。

-引き寄せの法則