商品レビュー

「一生運がよくなり続ける!そうじ力ですべてうまくいく」読んでみた【そうじ力】とは何か?

【PR】このページはアフィリエイト広告を利用しています。

部屋がキレイでピカピカだと運がよくなるって聞いたことがありませんか?

 

私は、【逆です】部屋を綺麗にしてもお金が貯まるわけではないという記事を書いています。

しかし、それは貧乏の場合、時間を切り売りしてでもずっと働かなければならないので「時間とお金の余裕」という観点からの記事となっています。

 

しかし、それはおいておいて。

風水的には、部屋がキレイだとお金も運も人生も良くなると言われています。

この場合は「時間とお金」という物理的な関係ではなく、「運気」と成功というものの関係性のお話になってきます。

 

まいぴ
ちょっと気になりますよね。

今回の記事では、一生運がよくなり続ける「そうじ力」ですべてうまくいく(著、舛田光洋)という書籍のレビューをしていきます。

 

おすすめ

「気」と部屋の関係の本はこちらもおすすめ!

【中古】気を整えて夢をかなえるリセット整理術 /永岡書店/苫米地英人(単行本)

「そうじ力」ですべてうまくいくの「特徴」とは?

 

まずは、この本の特徴を紹介します。

 

この本はこんな本です

  • 部屋と空間の影響をわかりやすく解説している
  • 実践的なそうじの力を解説している
  • 理想の人生を叶えるための部屋の作り方が載っている

 

印象としては、冒頭で紹介した「苫米地さんの夢をかなえる整理術」と内容は似ているのですが、こちらの本の方が誰でもわかるように書かれています。

 

空間には、エネルギーが存在している。

 

まいぴ
これが、どちらの本に共通していることです。

 

目次はこんな感じです。

目次

  • 人生がうまくいかないのは「部屋」のせい?
  • 「そうじ力」で人生を変える第一歩
  • 運がよくなり続ける「そうじ力」の実践
  • 「そうじ力」で実現する、願いが次々に叶う部屋
  • 一日「ひと拭き」から始まるうれしい奇跡!

 

👆1章の中でも、さらに細かくわかれています。

【ポイント1】部屋と空間のエネルギーについて解説している

本によると、「部屋が汚い人」はなぜか謝ってしまうといいます。

 

著者は、そうじのコンサルタントをしているので、色々な家に出向くのです。

そこで、「部屋が汚くて・・そうじできていなくて、ごめんなさい」と謝る人を見てきたんだそう。

 

部屋が汚れていると、知らず知らずのうちに「自己否定」になってしまいやすいんですね。

 

そこで、まずは「部屋を認める」ところからはじめるのだそうです。

この章では、マイナスエネルギーを放つ部屋と心の関係を詳しく解説してくれています。

 

あなたの部屋はどれ?

  • 人生が成功に向かうプラスの部屋
    「おもてなし空間」「成功空間」
  • 現状維持の部屋
    「安心空間」
  • 人生に悪影響のあるマイナスの部屋
    「転落ギリギリ空間」「危険空間」

 

部屋にはざっくりとわけると3つ、細かくわけると5つのエネルギー空間があるみたいです。

 

それらの部屋のエネルギーの特徴と、人生に与える影響がくわしく説明されています。

自分が当てはまっている部屋によって、未来がわかるみたいですね。

 

現状維持(現在)と、未来がプラスに動く部屋と、マイナスに堕ちる部屋(空間)とわかれています。

 

空間の特徴は「チェックリスト」があるので、すぐにあなたの部屋のエネルギーの状態がチェックできますよ。

 

 

【ポイント2】実践的な「そうじ力」がわかりやすい!

次の章では、いよいよ「そうじ力」の具体的な説明がわかりやすくのっています。

 

エネルギーや風水・スピリチュアル系の本は、ふわふわしていて抽象度が高く、「なんとなくわかったけど」具体的に何をしたらいいのか?がわからない本が多いです。

 

しかし、この本はそのような気持ちだけアップして終わりではありません。

具体的に書かれているので、部屋を綺麗にして「そうじ力」の力を試していきたい人にもピッタリの本となっていますね。

 

ポイント

  • 具体的に何をしたらいいのかわかりやすい
  • 汚れと「心」について解説してくれている
  • 磨きこむことの効果

 

「そうじ」というのは、物理的にキレイにするだけではなく、「心も癒していく」効果があるようですね。

これは、私も納得できることがあります。

 

大事な取引先とのzoom会議の前など、緊張してソワソワして落ち着かないとき。

なぜか、そうじをしてしまう癖があります。

 

まいぴ
そうじをしていると、癒しというか、落ち着いてくるんですよね。

 

お寺などの修行でも、「そうじ」から朝がはじまるとききます。

そうじは、心を落ち着かせて雑念を払う無心になるという癒しの効果があると私は確信しています。

 

そんな「そうじ力」の力が、素人の私でもわかりやすく書かれているのがこの本です。

 

拭きそうじには「心をおさめる」効用があります。

怒りの感情があるときは、とくに水回りのそうじがおすすめです。

(引用:そうじ力ですべてうまくいくより)

 

まいぴ
本を読みながら、妙に納得してしまいました。

 

この本によると、「拭きそうじ」と一緒に「感謝の気持ち」を持つことも効果的だといいます。

さらに詳しい方法は本に書いてあります。

【ポイント3】理想の人生を叶える部屋の作り方がすごい!

そうじ力の実践の次の章には、あなたの部屋じたいを「最強のエネルギー空間」にするための方法がのっています。

 

ポイント

  • 部屋と心のエネルギーを整える
  • そうじ力の効果と実践
  • 部屋は夢を叶える空間に!!👈いまここ

 

そうじだけでは終わらずに、部屋が夢を叶える力になって味方してくれると著者はいいます。

やはりこの章でも、具体的にかかれています。

 

部屋のエネルギー7つの要素

  • 香り
  • インテリア
  • 植物

 

プラスの空間にいることで、考え方が代わり行動が代わる。

すると、未来も望む方向に変わっていくのだそう。

 

部屋をどうやって、整えていったらいいのか?わからない人でも、この7つの要素を順番に満たしていけばいいので、わかりやすくて実践的ですね。

ポイント

  • 夢を叶える部屋の作り方がわかりやすい!
  • 昼のそうじ力のルーティン
  • 夜のそうじ力のルーティンものってる

 

この本がいいな~って思ったのは、「こうしたらいいですよ」という具体性の高さです。

本を読んでも「やる気」「なんとなく読んでおしまい」になるのが多いんです。

 

たいていの本は「著者の想い・持論」で終わってしまう本が多く、自分なりにまとめなおして「具体的に〇〇してみよう」と落とし込む作業が必要なんですよね。

 

でも、この本は、精神科医の樺沢先生の本と同じで、具体的で「こうしましょう」とすでに本に書いてくれています!

樺沢先生の本も、かなり実用性の高い本になっているので、おすすめです。

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/20 04:08:29時点 楽天市場調べ-詳細)

 

三日坊主になりやすい人のために「こうしたらいいですよ」まで書かれてて、とにかく何をしたらいいのか?わかりやすい。👇

この本に書かれていることを、しっかりと実践していったら本当に夢が叶うと思うだけの具体性と実用性を兼ね備えている本ですね。

Amazonでの評価は★4.4と高いので、それも納得です。

 

この本を読むと、そうじがしたくなります(笑)

まいぴ
夢を叶える空間を作りたい人にはおすすめです。

 

まとめ

部屋は、毎日、過ごすところですから、常にキレイにしておきたいですよね。

じゃないと、疲れが癒えないばかりか逆に疲れてエネルギーを奪われてしまうこともあるからです。

 

自分の毎日過ごす部屋にいるだけで、元気が出て未来への夢がどんどん叶う空間になったら、部屋がドリームボードみたいになると思います(笑)

ぜひ、あなたの手で掃除をしながら、未来を叶えるエネルギーを部屋に丁寧にかけていってあげてください。

 

部屋を愛して、キレイに労いながら感謝してそうじすると、家も喜ぶのです。

 

 

ランキング参加中です。

応援してくださると喜びます(^^♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

まいぴ

はじめまして。まいぴです。 アラフォー元大企業研究開発職。 お金・恋愛・仕事(成功)の人生3大お悩みについて情報発信をしています。一度きりの人生でしたいことをできるようになりたい人のための「マインドセットから具体的な方法」までをナビゲーションするサイトです。

-商品レビュー