商品レビュー

【フランクリンプランナー使ってみた】今日やる自分に生まれ変わろう!【生産性アップ】

2022年4月26日

まいぴ
こんにちは、まいぴです。

 

 

今回はいつも私が使っているおすすめの手帳を解説します。

フランクリンプランナーを使いたいけど実際どうなの?という人はもちろん、以下の方にもおすすめの手帳となっています。

 

こんな方におすすめ

  • 1日がなんとなく過ぎていくと感じる人
  • 自分の価値観・好きなことがわからない人
  • 自己実現のために夢を叶えたい人
  • 時間に忙殺されている人

 

フランクリン・プランナーは手帳の価格帯としては高価格です。

 

しかし、それを上回るだけのハイペックな第4世代の手帳です。

 

予定をメモしている今までの手帳では実現できなかったことができるようになります。

 

あなたの中にある「人生で本当に叶えたい生活」を実現するために

 

どのように時間を使っていくのか?役割を意識してそれぞれ優先順位を振って取り組んでいくことで、日々の目標と役割とビジョンを常に意識して行動することが可能となります。

 

 

まさに、あなたの人生をデザインするための魔法のツールがフランクリン・プランナーなのです。

 

公式サイトは下のリンクからどうぞ。

⇒https://www.franklinplanner.co.jp/shopping/

フランクリン・プランナーを使ったら1日の生産性があがった

 

価値観に基づいて行動を決定できる

 

フランクリン・プランナーを使ってよかったことです。

 

ポイント

●自分がいま何をするべきか意識できる

●自分がしたいこと(価値観)とやっているタスクが結びついているか?わかる

●役割ごとにウェイトをわけて行動を管理できる

●一週間コンパスが使える!

 

 

毎日、見開き1ページでたっぷりと使うことができます。

 

一番、左うえの枠には第2領域と呼ばれるスペースが確保されています。



ここには、緊急ではないが「予防」や「準備」「人間関係づくり」や「価値観の明確化」などの人生を支えるための資源となるものをする時間を作るための行動を書きだします。

 

タスクは価値観(ミッションステートメント)と呼ばれるものと連動することで、自分の自己実現のための明確な行動を決めることができます。

 

 

目標は、ステップごとに確認できるという親切設計です。

 

 

上の画像のように目標も「どのように?」のステップごとに分けて書くことができるリフィルも販売されています。

私は、この手帳を2021年の4月から使い始めたのですが、時間があまったような感覚になります。

 

 

つまり、生産性が劇的に向上しましたね。

 

 

細かく行動を管理できる手帳なので、「計画をしっかり立てたりすることが苦痛ではない人」にはむいています。

 

 

反対に、「もっとざっくりやりたい」「そもそもこんなにびっしり行動管理したくない」という人にはおススメしません。

 

私は細かくやるのが好きなので、楽しくできています。

フランクリンプランナーで最初にそろえるものがわからないときはマスターパックがおすすめ

フランクリンプランナーは、リフィルがたくさんあるので最初に買う人は迷ってしまうと思います。

 

私がそうだったからです。

 

そんな人におすすめなのが、スターターキットです。

 

マスターパックには、簡単な使い方の説明やミッションステートメントを書ける用紙、時間管理術のフォームなどがついています。

 

読んでいるだけでも楽しめます。

 

 

 

 

私はスターターキットではなく、自分で必要なものを単品購入しました。

はじめに買うべきリフィル

  • マンスリースケジュール
  • 1日のスケジュール
  • ウィークリースケジュール(お好みで)
  • 1週間コンパス
  • ページファインダー
  • 1週間コンパスファインダー
  • ゴールプランニング(目標設定)用紙(お好みで)


上記のものがあれば最低限のフランクリンプランナーを生かした使い方ができます。

 

まいぴ
1週間コンパスが特におすすめだよ

 

ウィークリーは私は買っていません。

 

 

しかし、週単位でタスクのバランスを視覚化したい人にはぴったりなので、必要な人は買いましょう。

 

フランクリンプランナーの手帳カバーは高め

女性用のフランクリン・プランナー【ボタニカルシリーズ】も展開中

フランクリンプランナーの手帳カバーは平均すると13000円くらいです。

 

店舗の限定品なども買えるようです。

 

私の購入したものはフランクリンプランナーの女性を購買ターゲットとする「ボタニカルシリーズ」で、Amazonで14000円くらいでした。

 

 

他にそろえたほうがいいものは、バインダーです。

 

バインダーには、使っていないリフィルや書き込んだリフィルをとっておくために必要です。

フランクリン・プランナー「ボタニカルシリーズ」のバインダー

フランクリンプランナーの手帳は、とにかく辞書のようにページ数があってとてもかさばります。

 

そのため、手帳には3か月分までしか入らないのです。

 

ですからリフィルを保管するバインダーも購入必須となります。

私が購入したものは1500円くらいです。


 

フランクリンプランナー手帳で人生の時間管理のコツを知りたい!

人生は手帳で変わる3週間実践ワークブックがおススメ

フランクリンプランナー手帳は、そのカスタマイズ性の高さと計算されつくした時間管理術の仕組みのおかげか

 

使うことの難易度が高いと思う人もいるようです。

 

そのため、使い方の講座などもあるようす。

慣れれば行動をブレイクダウンすることも簡単になります。

 

しかし、ちょっとその前に実践しながら使うことに慣れていきたい!という人には、「3週間実践ワークブック」をおすすめします、

 

本に書いてあるワークをやりながら、手帳に書き込んでいって価値観や「理想の自分像」を明確化していく作業となります。

最初だけ大変ですが、自分が目指している地点がわからないまま人生を過ごすのは時間の浪費にほかなりません。



頑張ってでもやる価値はあります。

 

まとめ

フランクリンプランナーを使ってみた感想まとめです。

 

・価値観が明確になって好きなことに集中できる

・本当にやるべきことをする時間が生まれる

・タスクのやり残しがなくなる

・理想の人生を送るための毎日のツールになってくれる

・目標を細かいステップにわけて管理できる

・豊富なリフィル

・値段はちょっと高い

・保管場所をとる

 

 

こんな感じです。

 

ランキング参加中です。

応援してくださると喜びます(^^♪

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

まいぴ

はじめまして。まいぴです。 元大企業研究開発職。 お金・恋愛・仕事(成功)の人生3大お悩みについて情報発信をしています。一度きりの人生でしたいことをできるようになりたい人のための「マインドセットから具体的な方法」までをナビゲーションするサイトです。

-商品レビュー